本文へスキップ

新橋虎ノ門法律事務所は顧客にとって最適な解決法を提案します。

TEL. 03-6206-6801

〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-12 アイオス802

労働問題a labor problem

 当事務所では、使用者側・労働者側双方の労働問題を扱っております。 但し、利益相反になる場合は、依頼を受けることはできません。

使用者側の労働問題

労働紛争予防

 新橋虎ノ門法律事務所では、労働紛争は事前に予防するのが最適だと考えております。

 会社が望む労働条件を、きっちり就業規則や契約書に残す、これだけでも防げる労働紛争はあります。

 また、残業代や有給の定め方についてもアドバイスいたします。

 さらに、労働組合との交渉や労働協約の中身についても法的に助言いたします。

労働紛争解決

 残念ながら、労働者と会社の間で紛争が起こってしまうことがあります。  労働者の方から残業代の請求が来た、パワハラやセクハラ、不当解雇等で訴えられたなどです。 また、不幸にも事故が起こってしまったとき、労働災害の請求が来ることもあるでしょう。 この中には全く不当なものもあれば、会社が何等かの責任を負わなければならないものもあります。 当事務所は、まず任意交渉をし、それでも解決できなければ、訴訟対応をいたします。

料金の目安(あくまで目安です)

・法律相談 40分5400円
・就業規則 10万円〜
・労働者派遣事業許可 要相談
・各種行政手続等 事案毎に応相談
・顧問契約 月3万円〜 ※契約書チェック・法律相談一定回数料金込
・交渉案件 お問い合わせください
・労働組合対応 お問い合わせください
・訴訟案件 
経済的利益が
300万円以下の場合
→着手金8% 報酬金16%
300万円を超え、3000万円以下の場合
→着手金5%+9万円 報酬金10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合
→着手金3%+69万円 報酬金6%+138万円
3億円を超える場合
→着手金2%+369万円 報酬金4%+738万円


労働者側の労働問題

様々な問題に対応します

 働いている会社が給料や残業代を支払ってくれない、会社の上司がセクハラやパワハラをしてくる、有給を自由に取ら してくれない、気に食わないという理由だけで解雇されてしまった、育休や産休が取れない、会社でいじめられている、等々、会社で働いていると様々な問題に 直面します。

 自分が悪いんじゃないかと思ってしまう方もいらっしゃると思います。

 ただ、法律に定められた正当な権利なら、堂々と主張してよいのです。

 まずは、弁護士に相談しましょう。
 まだ、会社側に知られたくない等、様々なご要望があると思います。

 私たちは、弁護士です。依頼者の秘密は厳守します。

料金の目安(あくまで目安です)

・法律相談 40分5400円
・交渉案件 お問い合わせください
・訴訟案件 
経済的利益が
300万円以下の場合
→着手金8% 報酬金16%
300万円を超え、3000万円以下の場合
→着手金5%+9万円 報酬金10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合
→着手金3%+69万円 報酬金6%+138万円
3億円を超える場合
→着手金2%+369万円 報酬金4%+738万円


バナースペース

新橋虎ノ門法律事務所

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門802

TEL 03-6206-6801
FAX 03-6206-6802

e-mail. contact☆st-law.info  ※迷惑メール対策のため☆を@に変えてご連絡下さい。