本文へスキップ

新橋虎ノ門法律事務所は顧客にとって最適な解決法を提案します。

TEL. 03-6206-6801

〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門802

事務所と弁護士紹介Introduce

事務所概要

事務所の特徴

 新橋虎ノ門法律事務所は、若手弁護士の奥野麻貴と武山茂樹が2014年12月に設立した事務所です。皆様のアクセ スの良さを考え、新橋・虎ノ門・霞ヶ関すべてに近い場所に設立いたしました。
 交通事故や離婚・DV問題、商標登録等に強みを持つ奥野と、行政書士時代の経験から中小企業法務や遺言相続に強みを持つ武山が、それぞれの良さを出し合 い、業務に努めます。
 また、男女双方の弁護士がいるのも、当事務所の強みです。
 さらに、双方の弁護士が地方出身のこともあり、東京以外の地方のお客様もいらっしゃることも事務所の特徴です。

所属弁護士

・奧野麻貴(第二東京弁護士会)
・武山茂樹(第二東京弁護士会)

弁護士紹介

奥野麻貴(共同代表)

 弁護士奥野は、1984年福島県にて出生しました。
 司法修習時代は、離婚やDV、ストーカー問題に強い弁護士事務所で修習し、これらの業務の基礎を身につけます。
 司法修習を終え、渋谷青山法律事務所に入所。そこで、交通事故、外国人在留許可問題、商標登録、遺言等様々な業務に取り組みます。
   その後、渋谷青山法律事務所から独立し、武山と共に新橋虎ノ門法律事務所を立ち上げました。

武山茂樹(共同代表)

 弁護士武山は、1982年北海道にて出生しました。
 弁護士になる前は、行政書士として、建設業や産業廃棄物処理業の許認可、NPO法人設立、遺言相続や契約書作成等の業務を行っておりました。また、行政 書 士会北海道ADRセンター(法務省認証)を立ち上げ、初代副センター長を務めました。
 司法修習時代は、企業法務や株主総会対応に強い弁護士事務所で修習し、これらの業務の基礎を身につけます。
 司法修習を終え、すぐに弁護士としてフル稼働すべく、奥野と共に新橋虎ノ門法律事務所を立ち上げました。
 また、武山は、広く法を皆様方に知っていただく法教育に関心を持っています。さらに、後進の指導の一環として、LEC東京リーガルマインド司法試験課の 講師を務めております。
武山のブログ→世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ
司法試験受験生向けのブログはこちら→司法試験講師からのメッセージ

バナースペース

新橋虎ノ門法律事務所

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門802

TEL 03-6206-6801
FAX 03-6206-6802

e-mail. contact☆st-law.info  ※迷惑メール対策のため☆を@に変えてご連絡下さい。